BASARAの石田を幸せにし隊。

戦国BASARA3の石田三成をひたすらに応援するこっそり避難ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【秋の夜長はゲームと】究極に魔王様のカリスマを見た。の巻【日本酒三合目】

「――話をしましょう。あれは2週間前…いえ、BASARA歴に時間など無意味。とにかく、わたしには昨日のことのように思えますが…あなたたちとっては、明日の出来事です!!たぶんっ☆」

三っつん「…何をいっている、鶴…」
鶴ちゃん「てへっ☆流行ってるみたいだからつい!っていうか、信長さん@究極絵巻モード本当に大変でしたね!!まず」

こんな装備で

「そんな装備で大丈夫ですか?」@鶴ちゃん

三っつん「フン、難易度究極でも、私の力を以ってすれば造作もなかろう。陣取り対策もしたし、これまでもなんら苦戦はしなかった。問題ない!いくぞ!!鶴!!」
鶴ちゃん「もー、油断大敵火がボーボーですよ!?っていうか、お市ちゃんを助けにいくんですからねっそれ忘れちゃ駄目ですよっっ」
三「解った解った」

ひでよしさまぁああ

三「……」
鶴ちゃん「ほら…今回もダメでした、三成さんは人のいうこときかないから!!」
三「ッだからッッ!!なんだその奇妙な言い回しはツッ!!っていうか無理無理人外もいいとこ過ぎるぞアナゴ…もとい魔王・信長めッッ!!!」

なんかでた

三「↑は何なんだ!!なんか出たし!!周ってるし!!近づくと怒涛のコンボだし離れてもあの球体が追ってくるし陣取りは大将が強くて思うようにいかんし“BASARAヌルゲーww”とか言ってるやつはあのステージの陣完全制圧とかやってから」
鶴ちゃん「わかりましたから!!(汗)ちょっと落ち着きましょう、三成さん!!っていうか、体裁見繕わずコレ↓装備すればいいじゃないですかぁ~一番強い武器なんだし!!」

えー

三「…鶴よ…男には、な…絵的にも譲れぬ矜持というものがあるのだ。」
鶴ちゃん「なんですかソレ」
三「お前には永遠に解らぬモノよ!!むぅ、しかし装備は見直さねば…マジ死ぬ。一回は死ぬ。陣制圧も今の火力ではせいぜい3つが限界っぽいし。煌の闇属性発動の体力回復は団子戦ならまだ役に立つレベルだが、一対一になると焼け石に水程度だしな…という、こと、は…」

結局これで

三「南部さん、お願いします」
南部のじっちゃん「降りて給われ…!!!」


――それはそれは厳しい闘いでした。
三成さんのスピードを以ってしても、あっという間に「甘露なり。」と生贄を平らげ続ける信長さん。
ようやく一対一の花の台へ辿り着いても、もともと打たれ弱い三成さんは何度「秀吉様ッ…秀吉様ーーーッッ!!」となったことか…
でも、段々とコツを掴みだした三成さんは、信長さんの連撃を弾き返す程までになり、第三体形まで持ち堪え、力尽きたところで「降りて給われ…!!」と南部さんの助けを得、赤体力でどっくんどっくん云いながら逃げまわ…えっと、BASARAゲージが堪るまで耐え忍び、隙をついてのバサラ技を繰り返し叩き込むタイミングを掴んだ末――!!

やったよ…

三「――秀吉さまぁあああ!!どうだ鶴ッ!!見たか我が力をッッ!!」
鶴「はいっ!!最後のほう、体力危ういのに鬱屈からラッシュをかける三成さん、かっこよかったですよ!!頑張りましたねっ鶴が花丸をあげましょうね

豪華目録

三「さすがに究極絵巻ともなると、報酬も豪華だな…」
鶴「金平糖もよっつもでました!お市ちゃんとみんなで食べましょう♪」
お市ちゃん「うん、金平糖は美味しいわね」
三「ってお市、いつの間に。」
市「闇色さん、ありがとうね。お市を助けてくれて…」
三「ふ…ふん、私はもしかしたら死した方々にお逢いできるかと挑んだまで」
鶴「もー、ほんと素直じゃないんだからっ」

宇宙1

お市「これで称号も手に入ったし」

こえーよ

市「ふふ…兄様も使えるようになった、わ…」
鶴「これでPCキャラ全出現でーす!さて、では石田三成さん、今回の戦闘の総括をお願いします!」
三「…ああ、陣は最低でも3つは抑えておいたほうが無難、だな…欲を云えば吸収されるパターンを覚えて四つ程制圧出来ればいいのだが、究極だと名前付き武将を一人でも残すとあっという間に制圧されるから難しいか。制圧する順番を覚えてしまえばなんてことはないかもしれんが。信長と対峙するのには、やはり鬱屈から刹那発動、信長に接近しガードブレイクを狙いつつ少しでもダメージを狙う価値はある。第四形態の破滅ノ焦土発動中はうかつには近づけない。終了までうまいこと逃げて、体力がつきかけたらあえてバサラケージが溜まるまで逃げて、隙をついてバサラ技発動で無理矢理ねじ伏せるのが安全策だな…まったくあの火力…心の臓がプレッシャーで止まりかけたわ…」
鶴ちゃん「解説、ありがとうございました☆でも最終的に逃げまくってバサラ技出すことでなんとかなるから、やっぱりヌル・・・」
三「いや、お前の“宵闇の羽の方”とか紙装甲だし、あの戦法でも相当キツイと思うぞ…」
鶴「む!そんなことありませんー!!宵闇の羽の方は怒涛のラッシュや空中攻撃がありますもんっきっと、きっと鶴を助けにきてくれるのです…
三「あー分った分った。ともかく、せめてちょろっとした特殊EDでもあれば余韻もあったんだがな。いきなり“逆光”流れ出した時は“――あれ?関ヶ原…どうするんだ?”とか、ちょっと物足りない気もしたが」
お市「兄様はファンサービスっていうか…市のEDのために居るようなものだから。そこは気にしないでね」
三「…あー、じゃあ、まあ」
鶴「これにて一件落着ッ☆お疲れ様でした、三成さん☆」
三「…せめて秀吉様にお逢いしたかった…たとえ、黄泉の国からでも…」
南部のじっちゃん「あー。イタコ料払ってくれるなら、喚んで給わるか?」

三+鶴「「え、本当に????」」
市「…灯台もと暗し、ね…っふふ…」

以下、西軍鶴ちゃんと三成+お市パーティーで、妄想まんが。
こういう展開なら関ヶ原鬱エンドも“打倒信長”エンドで避けられる気がするんですが、
いかんせん“ファンタジー”色が強くなってバサラっぽくなくなるんだよなぁ。

対信長捏造1

対信長捏造2

対信長捏造3

対信長捏造4

対信長捏造6

対信長捏造5


天海様が物凄い勢いで無視されているが、気にしない。
いや、天海様はきちんと描きたいの。だってとってもお美しいから
変態だけどな!!!!!!!!

――おやこんな時間にだれk(ry


拍手、いつもありがとうございます…!!
>黒帆さん、BASARAプレイヤーでないのに来てくださって…(血涙)!!ありがとうございます!!でも元ネタ知らないでも笑えるのがバサラクオリティ。ほんと、凄いゲームです…
蝉さまにも、少しでも対尼子瞬擦攻略がお役に立てれば幸い…!!あっちにも今度、SS投下試みてみまする…!
ぽち押しの方々も、本当にいつもありがとうござまいます!

さー、次は秋の(ちょっと遅いけど)スクバサ祭りだ…!ねっけつぅううううう!!で頑張ります…!!

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ゆみのや

Author:ゆみのや
戦国BASARA3の石田三成にぞっこん一目惚れいたし
こっそり応援し隊所存にございます。

最新記事

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。