BASARAの石田を幸せにし隊。

戦国BASARA3の石田三成をひたすらに応援するこっそり避難ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バサラで140文字SSお題集。

いつも拍手にご来訪ありがとうございます・・・!

ついったのほうで連作した「あなたはこのお題で140文字SSを書いてください」より。
家三、さこかつ、慶輝、三鶴、最後の官秀はハトしゃんからのリクエストでしたー。

今夏の戦煌!に向けて漫画原稿やっててなかなかオンライン更新できなくてすいません・・・;;
がっつり小説も書きたいしネタはあるのですが、イベント終るまではちょっとオフライン作業に集中してます。




【貴方はさこかつで『分かったか、このアホ』をお題にして140文字SSを書いてください】

少し水気の多い白飯や、味噌を入れ過ぎた汁を前に「やはり伊達氏と作るべきだった」やら「すまない」と繰り返してへこんでるから、思わず「俺ァあんたが作ってくれたなら炭でも美味いんだよ」って飯をかきこんだら。「…うつけ」と言うので「こっちの台詞だな。分かった?このアホ」って言ってやった。




【貴方は家三で『最後の言葉』をお題にして140文字SSを書いてください】

絆と他者への感謝を掲げて生きてきた彼だから、最後の言葉もきっとそんなモノだろうと想っていたのに。「先に待っている」と自分にだけ聴こえるように囁いての大往生だった。「…馬鹿め」と呟いて、彼と同じ分だけ皺の寄った掌を見詰めながら三成は「直ぐに逝くから待っていろ」と春風の中空を仰いだ。




【貴方は三鶴で『残された時間』をお題にして140文字SSを書いてください】

わたしがわたしの未来のコトを視えないって皆さん思ってるのは、視えないフリをしているからで、ほんとはもうあんまり残された時間は少ないのだ。わたしには。だから、この人の死色の羽根の未来くらい、変えてみたい。「何を笑っている、貴様」と言われ「この先想い笑いです」と、密かな覚悟で笑った。




【貴方は慶輝で『きっと大丈夫』をお題にして140文字SSを書いてください】

彼は小供みたいにはしゃぎながら「次は何処へ往こうか!」と無邪気に云って魅せる。ほんとに大丈夫かなぁ、と苦笑いしたら。「うぬとならきっと大丈夫だ」と彼はこちらの不安を見透かすように、華のように笑ったので。きっと大丈夫、と。俺はもう決めたんだ、と秘めた想いのまま、慶次は笑みを返した。




【貴方は官秀で『大人しく降参して』をお題にして140文字SSを書いてください】

派手に黒田八虎(今は七虎だが)を張り飛ばしながら彼はこちらを見て「相変わらず如才ないな、官兵衛」と笑むものだから。官兵衛は心の中で「いい加減、大人しく降参してくれんかね」と、苦虫を噛み潰したような顔した。彼にそうして欲しいのか、彼を想う己の心にそうして欲しいのか、解らないままで


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ゆみのや

Author:ゆみのや
戦国BASARA3の石田三成にぞっこん一目惚れいたし
こっそり応援し隊所存にございます。

最新記事

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。