BASARAの石田を幸せにし隊。

戦国BASARA3の石田三成をひたすらに応援するこっそり避難ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【尾張名古屋は】石奈さんとカフェってきたよ、のまっき。【イケメン武将隊でもつ】

のぶさま!!

と、いうわけで今日はBASARAの西軍を全力で応援する会の石奈アキ様と、
名古屋のBASARAカフェ行った後名古屋城、という楽しい思い出をレポするがや!!


の、まっき。

主に私と石奈さんが「のぶさまのぶさまのぶさま」と
きゃっきゃうふふしつつ、カフェでまったり宴の話とかしました、です。


名古屋の松坂屋で行われていた戦国BASARA×ビケイナカフェでまずはランチ。
カフェF3
↑はデザートに頼んだそーりんの
先に入ってドリンクを頼んでいた石奈さんは、見事小十郎のコースターをゲットしていた罠・・・
うらやまぁあああ
私は三成の紫のロールキャベツ、石奈さんは家康のスコッチエッグを食べて、
コースターの絵柄で一喜一憂w いや、おいしいから食事に集中したいんだけど、
もうこの袋開ける瞬間がね・・・ドキドキしてしまってクセにw
で、宴の話とか春コミの話とか、いろいろお話できてたのしうございました。


其の後、矢場町から15分もかからず名古屋城へ。近いからいいのよね~。
その日は信長さまとお里ちゃんがおもてなし武将出陣日でした・・・!!
「え!?今日平日の昼間だよね!?」
と、信様との握手待ち行列に「さすが第六天魔王…ッ!!」(名古屋の信様は演舞の時、こう名乗りますv)
握手と写真を撮っていただいたのですが、わたしたちの携帯に貼ってる蒔絵シールを見て
「ワシに逢いに来たいうとるわりには、ワシの家紋じゃないのう」
とつっ込まれましたw
「こっちは関ヶ原か…」
とか
「これはどいつのじゃ」
「竹中半兵衛です!」
「おお、重治か」
とかとか、のぶさまちょうきさく?に話してくださるの・・・!!でも

「ワシの家紋じゃないのう??」

ごごごごめんなさいい、今度はのぶさまグッズ持参いたしまするぅううう!!!
カフェレポF1
握手会が終わった後は、おなじみフリートーク!!
相変わらずの歯に衣きせぬ暴露話が出るわ出るわww
今度日本中の武将隊がコラボするCDについてお話してくださったのですが、伊達武将隊が参加できなかったのは宮城のTOPが「出すなら伊達武将隊全員出せ」って言ったから断ったw政宗と成実はくやしがっとったのうwww
などなど、とんでもない裏事情まで聴いてしまいました・・・!
「さーて、天に還るか!!」
と、颯爽と黒いマントを翻しお帰りあそばす後ろを、ファンが最後までついていく御姿に相変わらずのカリスマを見たんだぜ・・・!!
そして石奈さんとふたりで「わたしもうこのiPhoneケース洗 わ な い 」<のぶさまが「誰の家紋?」って手にとって見てくれた。死ねる。
「黒いマントに織田の家紋がかっこよすぎます!!」とふたりで本当に楽しく過ごせました・・・!!
石奈さん、本当にありがとうございました!!

いやあ、ここ戦国BASARAのブログなんですけどね。
なんですけど、BASARAっていう作品を通じて戦国時代を好きになって、その友達がどんどん広がっていって、今度は春コミですよ。ツイッターにも感謝。
BASARAのお陰でかなり世界が広がりました・・・

そして今度は秋の謹言のアフター、日記に出来たらいいなと思っています。
カフェレポF2
一緒に旅行してくれた、きなこるさんと翌日は浅草観光しとりました!
実は、謹言当日はゆみのやに楽しむ余裕などなかった、という・・・
初のオフ本御披露目、一人でスペース守らなくてはというそわそわ感、はじめましてのひとたちに失礼がないかしらん、ホテル一人で辿り着けるだろうか・・・とかとか、緊張のほうが勝っておりましたので、浅草観光が本当に楽しくって。

そしてはじまる「もしもBASARAのキャラが浅草に修学旅行来てたら」妄想www

これも漫画にしたいんだけどな~
気付いたら、もう春コミまで一ヶ月・・・今回自家製本だからそろそろ印刷にとりかからないと、というタイトスケジュールだったのでした。
スペースNo.決定しましたらすぐUPしますので、宜しくお願い致します。

あー。以下はぼやきなので閉じておきます・・・
ブラエンの半兵衛様見て本当に・・・「ない!!これはない!!」ってなってしまった豊臣クラスタのぼやきorz

ブラッディエンジェルが・・・もう本当に…秀半、豊臣軍クラスタには・・・
私は三成が映画で云った台詞「秀吉様の夢を、半兵衛様の希望を」っていうのが凄く好きで。
秀吉は確かに強攻策ではあったけど、自分の欲の為とかではなく、世界と渡り合うため日の本を強くしようとしたんであって、恐怖政治や独裁国家を作りたかったわけじゃなかったんだと思うんです。
だから、「耐えろ!!きっと秀吉様が来て下さる!!」「秀吉様の創る国を…みとうございました…」という豊臣軍(BASARA2)の台詞が凄く好きだし・・・
三成が秀吉や半兵衛から与えてもらったのは、“希望”だったと思うから。「お前はそれでいいよ」っていう許容含めて。
その希望を奪われたからこそ、家康に対してブチ切れたのであって、最初から絶望してたんだったら「あー、また絶望のタネ増えたな」くらいにしか思わんのじゃないかなーって、凄い設定に違和感感じてたんですけど。

うー ゲームファンはあんまりコミカライズ見ちゃだめ、ってことでしょうか・・・
うん、おとなしくもう口を閉じます。
灰原先生のコミカライズは好きだったんですが・・・

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ゆみのや

Author:ゆみのや
戦国BASARA3の石田三成にぞっこん一目惚れいたし
こっそり応援し隊所存にございます。

最新記事

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。