BASARAの石田を幸せにし隊。

戦国BASARA3の石田三成をひたすらに応援するこっそり避難ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフ本の通販についてのご連絡

小説本と漫画本の通販を、とらのあなさん以外の本屋さんに頼んでいたのですが、今回も

お断り

されました。。。
ので、申し訳ないのですが、小説本はとらのあなさん専売にして、漫画本は自家通販とイベント参加のみにすることにしました。
もしも、漫画本の委託通販をお待ちになっていた方がいたら、申し訳なかったです。

以下、蛇足かもしれないけど書いておきます。



もともとオフライン活動、というかオフで本を作る、なんて考えもしていませんでした。
それがあれよあれよといろんな方に温かい御言葉や応援を頂いて、小説はいきなり100Pも越える総集篇を刷ってしまった。
漫画にいたっては、ろくに画力もないくせに、「面白い!」って言ってもらえたのがただ嬉しくて、こっちも「じゃあどうせだからオフでやっちゃうか」と、
同人なんてはるか昔、学生時代にちょこっとやってそれまでだったのに
「人気ジャンルだから、なんとかなるかな」と
前年までやっていたRPGサイトでオフ本作った(それでも友達にほぼ任せてしまって、原稿描いたくらいだった)経験だけを頼りに、立派にオフで刷ってみました。

委託を断られた=作品として、商品(お金を払ってもらうだけの価値)としてダメなのかな

と、思い悩んだりもしたんですが、
小説本のほうは、紙に縦の文で起こした(それに見合う装丁も自分で納得のいくデザインをした)、書下ろしも入れた、なにより表紙のイラストは、今まで書き溜めた作品の雰囲気をちゃんと醸し出すものになってくれているし、自分でも読み直して「うん、ちゃんと紙の本にしてよかった」って思えるクオリティになっています。これは自信を持って云える。
18禁っていうか、エロはないけれど(いやあるんだが)、わたし「恋してる」ふたりを描きたかったので!!!読んでて「うがぁあああ切ないぃいい」っていうのが、ゆみのやの家三のウリでいいもん!!だったので
!!
だからいきなり100P越えのぶ厚いうえに高いお値段にはなってしまいましたが、私の描く小噺を好いてくれている人達には自信を持って、「読んでやってくださいな」って差し出せるものになっています。

ただ、漫画本のほうは、ネタは内輪ネタだけど、面白いネームだけ洗いなおして編集も一生懸命したけれど、いかんせん、ゆみのや絵が基本少年漫画タッチなうえ、あんましうまくない・・・orz
通販サイトさんで他の方々の本のサンプルを拝見すると、やっぱり少女漫画ベースの、きらきら☆したカンジで「萌え」っていう要素を前面に押し出したモノが多くて、「ああ…同人でも私需要ない系描いてるわ…」と、ひとりで遠い目になったりしてたのですが。

やっぱり、自分の本、読むんですよ。
出来上がったのを夜寝る前に手にとって、「頑張ってよかったなぁ。小説も紙のほうがやっぱ読みやすいなぁ。ルビふるの大変だったけど、致命的な誤字発見orzしたけど、やっぱマット表紙いいよなぁ。漫画、やっぱ絵にすると面白いよなぁ。文章では表現できないモンがあるから、36Pでも結構厚みあるよなぁ」とか、想ったりするわけです。
そんで、おんなしように思ってくれる人がいたから、あんなけイベントでも御買い上げ頂けたんだよな、と。

私は今の同人の世界を本当に知らなかったので、ぽっとでの無銘サークルが本一冊売るのにどれだけ努力をしなければいけないか、なんか全然知らなかったので、まだ発行して一ヶ月も経ってないのに悲観的になっていたのですが

在庫はかすのが、目的ではなかったんです。
ただ、私の描くBASARAの二次創作を好いてくれている人たちへの、恩返しだったんだ、と。
売れなくても、たったひとり(いやありがたいことにひとりじゃないし)でも、「面白かった!手元においとけてよかった!」って云ってくれたら万々歳だったんです。
その、大切な事実を忘れていた。あなはずかしや。
すくばさ!!にしたって、「私は面白いと想うんだから、自分で卑下しちゃだめ!」ってメッセくれる人、なにより自分がBASARAのパロディやりだすきっかけになってくれた作家さんから「本、楽しみにしてる」って云ってもらえただけで、本当に嬉しかった。

だから、出来るだけたくさんの人に届けるための努力を、これからはしていこうと思います。
春の謹言まで生きてたら、コピーでも新刊くらい出したい。

オフライン活動しない時のほうが、自由気ままに書けていたのは事実で。
需要なんかかんけーないもん、自分が読みたい自分が面白いってのを描くよ!だったのが、「タイムリーに先に松ヶ原ネタSS投下して、うーん秀吉と官兵衛の噺は少し後になっちゃうなぁ。ほんとはこっち先に書いちゃいたいけど」とか、いろいろ考えなきゃいけなくなったけど、その分洗練されたものが出していけたら、皆さんが面白いっておもえるモノ出してけば、それでいいかなと。

今は思っています。

長々とすいません。
でもなんか、ちゃんと「一生懸命やったんだよー、後悔なんてしてないよー」って、確認しておきたかったのでした。
さて、作業に戻ります。

いつも拍手ありがとうございます。がんばります!

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ゆみのや

Author:ゆみのや
戦国BASARA3の石田三成にぞっこん一目惚れいたし
こっそり応援し隊所存にございます。

最新記事

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。