BASARAの石田を幸せにし隊。

戦国BASARA3の石田三成をひたすらに応援するこっそり避難ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『有心論』のあとがきとか。

喧嘩両成敗です!

つまりはこんなBASARAなハッピーエンドを鶴ちゃんがフラグを立てるお噺

だと主張してみるあとがき、拍手返信にございますれば…!!


>詩音さま
初拍手と、「や、やっててよかった…」とほろりとくるお言葉を本当にありがとうございました・・・!なにを謝られることがありましょう、見ていてくださるだけでありがたいことでございます。
今回のお噺は“三成の心に何時の間にやら入り込んで絆していた鶴ちゃんと、気付かないうちに三成のことを好きになっていた(恋とは違うかもしれませんが)鶴ちゃん”がコンセプトだったので、

関ヶ原・乱入

まで描いてはいませんが、↑みたいな結末を想像して書いてたのは確かです。
基本的にBASARAはゲーム版みたいに、好きな人たちの中にそれぞれのハッピーエンドやバッドエンドがあってよいよい、なお噺でした…少しでも楽しんで頂けたら幸いです…


>きなこる様!
十一旋、た、楽しみにして頂いて恐縮に御座いますれば…!小説のほうは全萌え投入した書下ろしもございますので、何卒よろしうお頼み申し上げます
あ、映画三回目行ってきました。ほんとたまらんです。コレの次に感想投下予定ですが、実はもうぴくしぶのほうにはUPしてあったりします…



映画を観てつくづく想うのは、
「三成が武人として自立したオトナに成長すれば、秀吉の死や豊臣の滅亡を、時代の大局として受け入れて生きていけるんじゃね?」
という。
アニメでは筆頭が主役だから、筆頭が全部背負って消化してって、ヒーローかっこええええでいいんだけど
ゲームではやっぱ秀吉を討つべきは2の流れからして家康で間違いないし(筆頭はどちらかというと信長倒して奥州で一休憩してた感じがする)。
ただ、家康もただ自分のタメに豊臣を討ったワケじゃなくて、大義名分のタメだった。というか、心の中では「出来るなら討ちたくない」だっただろうし。でも秀吉が頷いてくれるワケないし>海外進出止めましょうよ。って。
だから三成が秀吉は、家康と、どちらも譲れない信念を以って対決して、そして敗れたのだ、と。
そこにはただ、信念と信念のぶつかり合いで、私情すら入っていない正々堂々とした決闘だったのだと。
秀吉はその結果に恨みも抱いていないだろうし、むしろ満足して散っていったんじゃないかなぁ、と。
理解して、秀吉と半兵衛の想いを胸に生きることを選べればなぁ。とか想うのですが。

己が信念を貫いたまま、引き裂かれて終わる赤ルートも切なくていいよなぁ

と、「お別れだ三成…石田三成ーーッ!!」という台詞で想うワケです。
なんかまとまってなくてすいません。
でも私の中では慶ちゃん乱入ルートが多分正史です。っていうか3で主役になれた慶ちゃんじゃないの?

ほんとまとまりなくてすいませんorz
凶もがんばって原稿ぼちぼちやります・・・

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ゆみのや

Author:ゆみのや
戦国BASARA3の石田三成にぞっこん一目惚れいたし
こっそり応援し隊所存にございます。

最新記事

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。